"Enjoy,Art of Fly fishing,"
Maki Caenis Spey casting,Long bery spey line.
Rod:Hardy palakona 14 footer,
Reel:J,W,young.4inch.
Location:Windy Home water,Japan.
Photo:by Kao.(special thanks)
Note:I'm not wearing waders.




"人には添うてみよ、馬には乗ってみよ"




乗馬のガイドさん達。画像左は日本人のガイドの方、右はモンゴル人のガイドの方。


あなたが生活のために何をしているかは、どうでもいいことです。
私は、あなたが何に憧れ、  どんな夢に挑戦するのかを知りたいと思います。
あなたが何歳かということも関係のないことです。
あなたが、愛や夢や冒険のために、  どれだけ自分を賭けることができるのか
知りたいのです。
 
あなたがどの星座に生まれたか、ということもどうでもいいことです。
あなたが本当に深い悲しみを知っているか、人生の裏切りにさらされたことがあるか、
それによって傷つくのが怖いばかりに、   心を閉ざしてしまっていないかを
知りたいのです。
 
あなたが自分のものであれ、人のものであれ、 痛みを無視したり、簡単に
片づけたりせずに、それを自分のものとして受け止めているかどうかを知りたいのです。
 
また、喜びの時には、それが私のものであれ、あなたのものであれ、心から夢中になって
踊り、恍惚感に身をゆだねることができるかを知りたいのです。
気をつけろとか、現実的になれとか、たいしたことはないさ などと言わずに。
 
私は、あなたの話すことが本当かどうかには関心がありません。
私はあなたが自分自身に正直であるためには、 他人を失望させることでさえ
あえてできるかどうかを知りたいのです。
たとえ裏切りだと責められても、自分自身の魂を裏切るよりは、その非難に耐えうる方を
選ぶことができるかどうかを。
 
たとえ不実だと言われても、そんなときにあなたが どうするかによって、
あなたという人が信頼に値するかどうかを知りたいのです。
 
私は、あなたが本当の美がわかるかを知りたいのです。
 それが見た目に美しく見えない時でも、毎日そこから本当に美しいものを
人生に汲み上げることができるかどうかを。
 
私は、あなたがたとえ失敗しても、それを受け止めて共に生きることができるかどうか、
それでも湖の縁に立ち、銀色の輝く満月に向かって、イエスと叫ぶことができるか
どうかを知りたいのです。
 
あなたがどこに住んでいるか、どれだけお金があるかはどうでもいいことです。
それよりも、あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ、どんなに疲れ果てていても、
また朝が来れば起き上がり、子どもたちを食べさせるためにしなければならないことを
するかどうかを知りたいのです。
 
あなたが誰を知っているか、あなたがどうしてここへ来たかは関係ありません。
私とともに決して怯まずに、炎の只中に立つことができるかどうかが知りたいのです。
 
あなたがどこで、何を、誰と勉強したかはどうでもいいことです。
私が知りたいのは、皆が見捨てて たった一人になったとき、あなたの内側から
あなたを支えるものは何かということです。
 
私はあなたが自分自身としっかり向き合い、その何もない時間の中にいる自分を
心から愛しているのかどうかを知りたいと思っているのです。
オライア・マウンテン・ドリーマー(ネイテイブ・アメリカンの長老)「招待」

私の前を歩くな、私が従うとは限らない。
私の後を歩くな、私が導くとは限らない。
私と共に歩け、私たちはひとつなのだから。
ソーク族の格言

日と夜、季節、星、太陽。その移ろいを見れば、ひとより偉大な何かの存在を思わずにはいられない。 
チェロキー族の格言

いのちあるものすべてにいたわりを。 
オマハ族の格言


Canada,B.C.のステイールヘッド・ガイド、私の妹分のAprilさんへ。

ご結婚おめでとう。

”幸せになるんだよ。”

2014年9月6日(カナダ時間)
Maki.


お断り:当方は、いわゆる、釣り好きをうならせるGuide serviceではございません。
by Maki Caenis.

:お知らせ:

しばらく旅に出ます。私の事を探さないで下さい。

*旅でお世話になっている、全ての皆様へ。。。

この場をお借りして、お礼申し上げます。

今日も感謝です。

”本当にありがとう。”

July 30 2014.
With Love,
Maki.


Rod:9'-0" #5 Hardy MITER the Nymph 2 piece split cane.
Reel:J.DickDICKN&SON.


湯川ヤマメアンリミテッド。活動内容。
キャッチアンドリリース(魚を殺さず、自然に敬意を持って接し、釣った魚を同じ場所にリリースする事)の推奨。
魚に触る際には、水で良く手を冷やして触らせて頂く事。
私達、人間の体温は高くて、そのまま魚に触ると、冷たい水の中で生活している魚は火傷しちゃうんですね。
キープ(魚の命を頂く事)する場合は、必要最低限の魚をキープして、食べる際には、感謝の気持ちを忘れない事。
川のゴミ拾いのボランテイア。
ステッカーを販売して、その売り上げで、ヤマメの稚魚放流を行う事。
を主に活動しています。
アメリカには、トラウトアンリミテッドがあって、カナダには、スチールヘッドソサエテイー、Flies fo fins,The Atlantic Salmon Conservation Foundationがある。
日本は100年遅れを取っている事を自覚しつつ、2007年ガイドが出来るのは魚達のお陰との思いから、ボランテイアで立ち上げた非営利の活動です。協力して下さっている皆様にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとう。

2014年9月19日。
Native Iwana unlimited (ネイテイブ・イワナ、アンリミテッド)立ち上げました。
今日も感謝です。



砕石と必死に戦っている野生の花。
自然に対する敬意の気持ちをいつも忘れずに。
自然がいつも自分より上に居る事を感謝しつつ。

ホーム・リバーの軽井沢湯川にて、第3回軽井沢ジャズ・フェステイバルの翌日撮影。


---------------------------------------------------------------------------------------
Profile,

1970年、長野県小諸市にて帝王切開で生まれる。
クリスマスが出産予定でしたが、出産が後れ、1月に生まれた.

大の犬好き。
小学生の頃飼っていた、血統書付きの川上犬の”ペス”が、亡くなった時は、まだ、動物の死。という物を良く理解出来ていなくて、”獣医になればペスは死ななかった。獣医になる。”と当時は本気で獣医になろうと思っていた。。。
泣きながらペスのお墓を掘ったのは今でも良く覚えている。

高校卒業後カナダ、ブリテイッシュコロンビア、ネルソン、ノースバンクーバーへ留学。

専攻、自然学。

フライフィッシング歴 29年。
年間釣行日数:200日以上。(日曜礼拝以外は、殆ど毎日川に居ます。)

幼少の頃より、長野県千曲川で泳ぎ、魚を釣り、自然の中で育った。

釣りを始めたのは3歳の時。
父親に連れられ、千曲川や、軽井沢湯川、野池などで、ほぼ全ての淡水魚を釣った。



高校時代の夏休みに、リッチモンドに永住されているおじさんを訪ねがてら、私のメンターである、
埼玉の”プロショップチャー”さん、及び、当時のホリデイロッジ 鹿留 (現在はフィッシュオン鹿留)の関口社長企画のサーモン、ステイールヘッドツアーに参加。

当時のツアー参加者の中では最年少16歳で、19ポンドのサーモンを30分にわたり、釣り上げる。

カナダの名前の無い湖にも、皆でセスナをチャーターし、インレット(湖の流れ込み)で釣るが全く釣れず、そのままセスナでアウトレット(流れ出し)に移動、セスナで直接湖に着水。

アウトレットでは、沢山のワイルド・レインボーをこれでもか。と言うほど皆が釣りまくった。

夕食にと、丘にキープしておいて、釣りが終わり、皆でレインボーを回収しに行くと、岸には1匹もレインボーが居なかった。熊か何かの獣達が、全てのレインボーを持って行ってしまったのです。

その後、バンクーバーのおじさんと、シカゴに住むおばさんを訪ね、シカゴからプリンスエドワード・アイランドまでニューヨーク経由で車で旅をした。

プリンエドワードアイランドは、赤毛のアン。でおなじみの島。
綺麗なネイテイブのブルック・トラウトのフライフィッシングを楽しんだ。

帰国後カナダ留学を決心。

夏休みの度に、当時父親が経営していた会社で、朝早くから夜遅くまで、必死になってアルバイトをして、お金を貯めた。

日本へ帰国後、アメリカのイエローストーンナショナル・パーク。へ単独釣行の旅に出掛けた。

そして、フライフィッシングがしたくて、ニュージーランドの南島に1年間住んだ。

当時は小さな部屋だったけれど、ホストファミリーに恵まれ、家の目の前に、道路を挟んで、エイボン川が流れていて、夕方になると、それは大きなブラウントラウトがライズをしていた。

フライフィッシングを始めたのは15歳の時。

地元にはプロショップが無く、Ken Sawadaさんの本で、キャステイング、タイイング、ウエットの釣りを学ぶ。

新潟のパーマークさんから届く、茶色い封筒の”パーマーク通信”は中学の時の楽しみだった。

学校の帰りに、雑誌”アングリング”を良く立ち読みして、気に入った本があると買っていた。当時の雑誌は今でも大切に保管されています。

オートバイ大型免許、自動車大型免許、重機、玉掛け、平泳ぎ1級の資格を所有する。
オートバイ暦(ガイドを始めてから足を骨折しないようオートバイは乗るのをやめています)、
Honda CB250T Halk.
Honda XL250S.
KAWASAKI Z-1(カナダ、ニュージーランド、日本にて)
(カナダで初期形のプレスタンクを2台乗り継いだ、
ニュージーランドではKZ1000を女性のメカニックがチューンアップした物を1台)
Kawasaki GPZ 900R "Ninja".

BMW R75.(カナダにて)
BSA B-40 1960年式 軍仕様。(ニュージーランドにて)今のところ私が乗った、最後のオートバイ。

乗った事のあるオートバイ
ハーレーダビッドソン(エボリューション、ショベルヘッド、パン・ショベル、パンヘッド)
Titan.

学生時代、水泳平泳ぎの選手で、佐久大会に出場している。
当時、潜水無呼吸で、25mを泳ぎ、そのままターンしてさらに5m泳いだ記録あり。

スキーは3歳の頃から、始め、浅間山の高峰高原スキー場から始まって、志賀高原、白馬、カナダでは週に3日スキーを楽しんだ。(学校の授業でスキーがあった)
ウイスラーにも行きましたが、雪質はネルソンの方が良かった。

ニュージーランドでは、スキーとフライフィッシングを1日で同時に楽しむ生活を送っていた。

大好きだったスキーも、ガイドを始めてから、足を骨折しないよう、止めました。

趣味。
オートバイとスキーを止めたので。
今は怪我の心配の無い音楽が唯一の趣味。

小学校時代に始めたトランペットとハーモニカ。
トランペットとハーモニカは30年吹いています。
カナダ、ニュージーランドも一緒に旅をしました。


好きな言葉。
”神は愛なり”
”目に見えないものには謙虚であれ。神、音楽、そして愛”
”己の善を語らず。人の悪を語らず”(父の口癖)
”思いやり、風の心”
”感謝”

宗教:クリスチャン。プロテスタント。

好きなピアニスト。

Akiko Sasaki san.佐々木秋子さん。


昔から好きなアーテイストさん。
レベッカ。
甲斐バンド
矢沢永吉さん。

初期の頃のAvril Lavigne,
Sheryl Crow,Kid rock,
Beetles,
Bob marley,
Lenny Kravitz,
Eric clapton,
Deep forest,
UB40.
U2,
Poison.
Rihanna.
Guns N' Roses.

フライフィッシングを通じてお会いした、海外のエキスパート及び、アーテイストとの交流。



April san."Flies for fins"を通じて知り合った、カナダの女性ステイールヘッドガイド。


Diane san.フライフィッシングを専門に、素晴らしい絵を書かれていらっしゃいます。ポスト・カードも販売されています。
腰掛けていらっしゃる、イスは、私が中学の時に作った自作の折りたたみ式のイス。

詳細は、Linkにて宜しければご覧下さい。


Photo:写真家の宮本敬文さん撮影。軽井沢湯川にて。


”湯川ヤマメに魅せられて。”

Fly Rpdders 2006年 9月号。
113ページ カラー。

撮影ご協力:写真家 宮本敬文さん。


フライの雑誌。85号 

”尺をめぐる冒険”。

カラー12ページ〜
記事:”ヤマメを喰うヤマメ” 22ページ〜25ページ。

"虫を食べるより、魚を食べることを覚えたヤマメは、
急激に巨大化する。そして大きくなったヤマメはより強くなり、
他の魚との競争に打ち勝って、結果より多くのエサを摂り、
さらに大きくなる。。。”






























































































ガイドサービスをご予約いただくと、売り上げの1部が「湯川ヤマメアンリミテッド基金」に寄付されます。

『貴方がもしも、
私のガイドサービスがいつものサービスと違う。と感じたなら、すぐにガイドに声をかけて下さい。
 あなたが納得いくまでやり直します。
もしかしたら、2度とお会い出来ないかもしれない、大切なあなたの一日だから。』


特定商取引法に基ずく表記

Menu




Special thanks;http://www.furainozasshi.com/

Copyright © caenisflyfish.com All rights reserved